« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月30日 (火)

PC不具合の為しばらくお休みします

PCの本体とディスプレイの接触不良のため
ここしばらく、だましだまし使っていたのですが、
そろそろ限界のようです。

申し訳ありませんが、しばらく休ませて頂くことになりそうです。

10月ももう終わり。
寒くなりますので皆さまどうぞお身体をお大切に。

                                             〔ブログ担当:Y記〕

|

今日も降ったり止んだり

朝までの最低気温   + 2.0℃

A 今日も降ったり止んだり。
 晴れたかと思うと
 暗くなってザッと降ったりしていました。
 冷たい西風が強く
 落葉松を散らしていました。



B 午後には西の低い山(幌内山地)が
 うっすら雪化粧していました。
 冬がやって来ます。





C 昼には一時ミゾレ混じりの
 雨がザッと降って焦りましたが
 すぐに普通の雨に戻りました。
 今日も何度か虹が出ましたが
 そろそろ見納めかもしれません。



雨と強風の間をぬって、庭仕事と撮影。 (^^ゞ
なかなかはかどりません。

今日は本当に風が冷たくて、陽射しがあっても
軽量ダウンでちょうど良かったです。

日中の最高気温      + 7.0℃

                                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月29日 (月)

暴風雨 時々 虹 時々 リス

朝までの最低気温   + 1.0℃

朝、起きたときは雨が止んで曇っていました。

朝食を食べている間に雨が降り始めました。
南よりの風もだんだん強まって、暴風雨になりました。

A 12時~13時頃、パカッと雲が割れて
 晴れ間が通過しました。
 雨は止んだものの、相変わらずの暴風で、
 遠くの丘の落葉松も
 思いっきりしなっていました。



午後も暴風雨時々ポッカリ晴れ。
風は南や南西から吹いていました。
雨が止むと、虹が出て、リスが来て、
あ~っ、どっちを撮るっ!?

B 夕方、やっと風が
 普通の強風になりました。
 北西から晴れ間が来たので
 行ってみました。




C 日が傾いて
 風がとても冷たく感じられました。
 キルトジャケットじゃなくて
 軽量ダウン着てくればよかった;;
 



あと少しの所でお日さまは雲に隠れてしまいました。

帰路、車外温度計をチェックしていると、
13℃から6℃まで急激に下がりました。

日中の最高気温      +10.5℃

朝と午後、久しぶりに松吉に会いました。
最近子供は来ていたのですが、松吉には会えず、
ちょっと心配していたのでした。 (^o^); ヨカッタ

                                                 〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月28日 (日)

落葉松の黄葉

朝までの最低気温   + 3.0℃

朝、晴れていました。 
「お天気下り坂」との予報だったので、朝食前にひとっ走り。

A 落葉松の黄葉がだいぶ進みました。
 場所によって、また木によって
 早かったり遅かったり差があります。





早い所では、もう散り始めています。 
イチョウの葉同様、ワックス成分が多いので滑りやすいようです。

B ビートの収穫が進み、
 緑の面積が減ってきました。
 今は、秋小(秋蒔き小麦)が頼りです。
 




昼前から、雨が降ったり止んだりのお天気になりました。

日中の最高気温      +12.0℃

                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月27日 (土)

雨のち陽射しあり

朝までの最低気温   + 6.0℃

朝、曇っていましたが、10時頃には雨が降ってきたような・・・。

南風が強く吹いて雨が吹きつけました。

A 夕方、雨が止んで
 しばらくすると
 雲が割れて上空にポッカリ青空が。
 
 




B 雨上がりの陽射しで
 秋小も残りの黄葉も鮮やか。






日中は南風が暖かでした。

夜になって、風が強くなりザワザワゴーゴー鳴っていました。

日中の最高気温      +14.0℃

                                             〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月26日 (金)

エゾシカに逢いました

朝までの最低気温   + 2.0℃

朝、晴れていましたが、霧が出ました。 
起きた時は遠くの丘に棚引いていただけでしたが、
お日さまが昇るにつれ、我が家周辺も霧に包まれました。

A 霧が徐々に消えて
 山々が見えてきました。
 旭岳は全体が見えましたが、
 十勝岳連峰の右側半分は
 霧に隠れていました。



B 落葉松の黄葉が進んでいます。







昼前、薄い雲が広がって陽射しがソフトになりました。
昼過ぎに一旦晴れたものの、またじきに曇ってきました。

明日からは雨が降るらしいので、午後は庭仕事でした。
耐寒性の強くないバラから、葉をむしって束ねています。
風はほとんど無く、穏やかでした。

C 夕方走っていたところ、
 畑の中にエゾシカがぽつんと立って
 こちらを見ていました。
 ゆるゆると止めても逃げません。
 好奇心が強いうえに
 脚に自信があるんですねぇ。


もう冬毛に換わっていましたが、
微かに夏の鹿の子模様(白い斑点)の痕跡が残っていました。
角が枝分かれしていないので、1歳・・・と言うことでしょうか。

D 林へと去って行く後ろ姿に
 「農家さんが泣くから
 秋蒔き小麦食べちゃだめだよ!」
 と声を掛けると
 「ナニ?」って感じで
 振り向きながら帰って行きました。


日中の最高気温      +13.0℃

明日の雨の後、寒気が入り、
来週火曜頃には北海道では平地でも雪が降る可能性があるとか。
そろそろタイヤ交換をしなければ・・・。

今日は、寝具類を冬仕様に換えました。
(これまでは、冬用の蒲団に、夏用のカバーを掛けていたので、
カバーやパッドシーツも冬用のモコモコに換えたのです。)

                                             〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月25日 (木)

秋深まっています

朝までの最低気温   + 3.0℃

朝から雲多めでしたが、青空や陽射しもありました。

A 近頃目につくのは
 オレンジ色の紅葉(黄葉?)。
 柏や小楢などが多いようです。





B 落葉松も少しずつ黄色くなって
 早生のみかんのような色合いです。






C 夕方、サーっと通り雨。
 雲の隙間から陽が射して
 淡い虹が掛かりました。





日の入りの頃になって、やっと、青空が広がりましたが
山は雲を被っていて見えませんでした。

日中の最高気温      +12.0℃

朝、6時過ぎ、目が覚めました。
日の出前だったのか、曇っていたのか・・・陽射しはなさそう・・・。
布団の中で、眠いな~(ノД`)・゜・。と思いつつ耳を澄ますと
かすかに「コォ~コォ~・・・」と聞こえたような。気のせい?

鳥たちが渡る時には、天敵の目を恐れて
曇りの日や、夕暮れ時~早朝にかけて渡ることが多いようです。

白鳥の渡りを今年も見たいなぁ~と願っているので、
聞こえた気がしただけかもしれません。 

                                                 〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月24日 (水)

雨でまた散りました

朝までの最低気温   + 4.0℃

起きたときはまだ降っていませんでしが、
8時頃から雨が降ってきました。

午前中、時折西風が強く吹いて
窓ガラスに叩き付ける音がしていました。

雨と風で、残っていた白樺や小楢などの黄葉が
一気に散ってしまいました。 

お昼頃になると雨は止みました。

A 午後、雲の裂け目のような
 青空が上空を通過しました。
 丘では白樺はだいぶ散りましたが
 落葉松が色付き始めました。




北西から雨雲が広がってきて、
青空は十勝岳連峰の方角へ移動して行きました。

引き上げて庭仕事に取り掛かりましたが、
16時頃になると、西の山の向こうが明るいような・・・

B 丘は暗かったのですが
 十勝岳連峰には
 夕陽が当たりました。
 




日の入りの頃、山と雲の隙間から夕陽が射し込みました。
今日いた丘では日の入りは16:22頃でした。

日中の最高気温      +11.5℃
  
                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月23日 (火)

暖かな霜降

朝までの最低気温     0.0℃

朝、晴れていました。 庭には霜が降りていました。
早い時間には霧も出ていたような・・・。

A 向こうの丘には
 まだ豆が残っていて 
 暖かな茶色に見えます。





B 少し雲が掛かっていましたが
 山々も見えていました。
 風は柔らかな南風。





C 午後、雲が多くなりましたが
 陽射しもありました。
 オレンジ色のカエデに
 斜め向こう側から陽が射して
 透けて見えました。



カエデを撮っていたら、カサッ、カサッ・・・ 落ち葉を踏む音。
そぉ~っと遠巻きに回り込んで見ると・・・
いたいた・・・

D エゾユキウサギでした。
 茶色の夏毛から、真っ白な冬毛に
 着替え(換毛)途中です。





しばらく見ていましたが、初めは立っていた耳が
だんだん後ろへ倒れて、リラックスしているようでしたので、
「天敵に気を付けて、元気でね」
小さな声をかけてその場を離れました。

その後も雲は多くなったり少なくなったり・・・
日の入りも雲の隙間から出たと思ったら、また隠れてしまいました。

暖かな霜降でした。

日中の最高気温      +14.0℃ 
                                               〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月22日 (月)

昼頃から晴れ

朝までの最低気温   - 0.5℃

朝起きると、霧が出ていました。 雨も少し降っていたようでした。

A 昼頃になって
 やっと晴れてきました。
 





B だんだんすっきり。

 風は弱かったのですが
 ちょっとひんやりとしていました。




C 16:15頃。
 トムラウシ山の上に
 お月さまが昇ってきました。
 日の入りは16:30頃でした。




日中の最高気温      +12.0℃

近頃、外が寒くなってきたので、
テントウムシやカメムシなどが家の中に入り込もうと
スキをうかがっています。
今年はテントウムシが異様に多いです。

                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月21日 (日)

新そばドライブで幌加内へ

朝までの最低気温   - 0.5℃

朝から晴れていました。(山は見えていたかどうか・・・?)

今日は毎年恒例の新そばドライブで
幌加内町(自治体単位では蕎麦生産量日本一!)に出かけました。

A 幌加内町は南北に細長い町です。 
 おそばを頂いた後はさらに北上。
 木々の奥に見えるのは朱鞠内湖。
 まだ黄葉がキレイで
 暖かなドライブ日和でした。



その後、美瑛のビートが運び込まれる製糖工場がある士別市へ。
郊外の、稲刈りの終わった田んぼでは、
渡りの途中のハクチョウさんがお食餌していました。
この辺りで作られるお米は、「はくちょうもち」と言うもち米です。

B 着かず離れず好き勝手な方を向いて
 お食餌していたハクチョウさんが
 鳴き交わしながら同じ方向を向きました。
 まもなくねぐらへと揃って帰る合図です。 
 手前のグループが飛び立ちました。



C 前後して、3つのグループが
 北へ向かって飛び立ちました。
 渡りは南下しますが、
 今夜過ごすねぐらは北のようです。




D 夕方丘に戻って来ました。
 後の名月(十三夜)のお月さまが
 オプタテシケ山の上に
 明るく昇ってきました。




日中の最高気温      +15.0℃

                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月20日 (土)

行楽日和でした

朝までの最低気温   - 1.5℃

起きると晴れ。
庭には霜が降りて日陰部分は真っ白でした。
氷は張っていませんでした。

A 晴れていましたが、
 朝食後雲が多くなってきました。

 昼前にはどんより曇って
 市街地では雨が降ったとか。



昼から旭山動物園に行ってみました。
風は少し吹いていましたが、寒くなく穏やかで
絶好の行楽日和。 動物園日和でした。
そのワリは空いていてゆっくり見られました。

B 人気のレッサーパンダ。 
 気が向くと、頭上の吊り橋を渡るのですが
 この時は、すぐに引き返してしまいました。
 でも、目線は貰いました♪ (^o^)




C 今月8日に生まれたアミメキリンの赤ちゃん。
 ニュースでは
 「寒いので今はモニターで見るだけ」と
 言っていましたが、
 陽気が良かったお蔭か、
 ちらっと出てきていました。


D 母子は屋内で、
 お父さんは屋外だったのですが
 出て来た赤ちゃんに
 柵越しにお父さんが寄り添っていたのが
 印象的でした。



閉園時間の16:30頃、園の外へ出ると
ちょうど日の入りを迎えました。

日中の最高気温      +12.5℃

                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月19日 (金)

最低-4℃ 初氷 {{(>_<)}} 

朝までの最低気温   - 4.0℃

朝、霧が出ていました。 曇りかと思うほど濃い霧でした。
霜も降りて、陽が射し始めるとポタポタと木々から水滴が落ち、
色付いていた葉も、次々と音を立てて散りました。

A 冷え込んで我が家は初氷。
 バラや寄せ植えなど、
 霜対策をしておいて正解でした。
 コスモスに巻いた新聞紙は
 霧でじっとり濡れていました。



B お日さまが昇って霧が消え始めると
 上空は快晴。
 それでもしばらくの間
 霧が流れて来ていました。
 大雪山系は真っ白に雪化粧。



C 午後も快晴。
 山の雪はしっかり積もったらしく
 午後になっても真っ白でした。





D 四季の橋のそば(市街地側)の
 旧美瑛神社跡地の銀杏が
 完全に色付くのを待っていたのですが
 今朝の強い冷え込みで
 半分ほど散ってしまいました。



E 夕方も快晴。
 ←日の入りの前のオプタテシケ山。
 雲が無さ過ぎて、
 日の入りの後、山はさほど焼けず
 あっさりと暗くなってしまいました。
 


用事を済ませて、とっぷりと暮れてから家に戻ると
空には☆が~!
今日も慌ててバラなどに霜対策をしました。

日中の最高気温      +10.0℃

陽射しに恵まれたので、家や車の中はポカポカでしたが、
気温はあまり上がっていませんでした。

来週の火曜くらいまではお天気に恵まれ、
暖かさも少し戻るとか。
朝夕と日中の寒暖差が大きくなりそうです。

                                                〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月18日 (木)

冬の気配

朝までの最低気温   + 3.0℃

朝、起きたときは陽射しがありました。
予報通り、石北峠は積雪したそうです。
道東は氷点下まで冷え込んだ所も多かったようです。

やがて降ったり止んだりになりました。

A 松吉たちは相変わらず冬支度に余念がなく
 忙しそうに走り回って埋め埋めしています。 
 夏の間丸かった耳の先には
 冬毛が伸び始めました。




日中はずっと降ったり止んだり。
たま~に、サッと陽が射すこともありましたが
気温は上がらず、ストーブを焚いたままでした。

B 夕方になってやっと
 北西の方から晴れてきましたが
 西の空に雲があって
 夕陽は隙間から少し射しこむ程度でした。
 十勝岳の中腹辺りまで
 雪が積もっていました。


日中の最高気温      + 7.5℃

今夜は晴れて放射冷却で、今朝より冷え込むとか。
これはマズイかも! 
薄暗くなってから、バラなど耐寒性の弱いものだけ
ムシロを軽く蒔いたりしました。

来週はまた暖かくなるらしいので、緊急避難的な霜対策です。
(暖かいのにガッチリ冬囲いしてしまうと蒸れて病気になります)

どんどん暮れていくなか、作業をしていると
コォーコォー、と白鳥の声が聞こえてきました。
南へ去って行きました。 
越冬地へ向けての渡りが始まっています。

                                               〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月17日 (水)

冷え込んでます (>_<)

朝までの最低気温     0.0℃

冷え込みました。
起きたときは青空が広がっていましたが、
やがて曇ってきました。

A 日中、曇りがちでしたが
 時々青空&陽射しも。
 そして時々雨も降りました。





B そして雨雲が通過して陽が射すと
 虹も出ました。






C 晴れ間が・・・と思っていると
 もう西から次の雨雲が・・・。
 また暗くなって
 そのまま暮れてしまいました。
 夜になってまた雨が降っています。



日中の最高気温      + 8.0℃

最高気温もとうとう一桁になりました。

                                               〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月16日 (火)

ミヤマカケス

朝までの最低気温   + 4.0℃

朝から雲多めでしたが、時々陽射しもありました。

我が家の桜は、エゾヤマザクラもチシマザクラも
とうとう葉がみんな散ってしまいました。

A ミヤマカケスがやって来ました。
 本州のカケスとは
 目や頭頂部の色が異なります。
 黒目勝ちで北海道の方が可愛く見えます。




B 先日キレイだったヒマワリ、
 もう耕されたかな? と思って行ってみると
 まだ残っていました。
 この時期農家さんは忙しいので
 後回しになってしまうこともあります。



C 毎年撮っているこの桜も
 下の方はもうほとんど
 散ってしまっていました。
 やっと色に濁りがなくなった・・・と思うと、
 じきに散ってしまいます。



午後も曇り時々晴れ。青空も見えました。

耐寒性の強くないバラから冬支度に取り掛かりました。

夕方には曇って日の入りは確認できませんでした。

18時頃から雨が降って来ました。

日中の最高気温      +12.0℃

今夜から厳しい寒気が入って、石北峠や三国峠など
標高の高い所は積雪の可能性があるとか。

峠越えや、十勝岳温泉や旭岳温泉など標高の高い所へ
いらっしゃるには冬タイヤの装着が必要になります。

                                             〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月15日 (月)

キクイタダキちゃん♪ 

朝までの最低気温   + 2.5℃

今朝は遠くの丘が少し霞んでいましたが、
霧と言うほどではありませんでした。

A 午前中は晴れました。
 今、丘は紅葉&黄葉の真っ盛り。
 でも、木々には時間差があって
 早いものはもう散っています。




B 白樺は黄葉した葉が散り始めると
 白い幹が良く見えるようになり
 一層白樺らしい雰囲気になります。
 
 落葉松は黄ばみ始めていますが
 ピークにはまだ少しかかるでしょう。


午後はだんだん雲が多くなり、
夕方には完全にどんよりと曇ってしまいました。

16時過ぎに庭に出ると、チイチイ、チイチイ♪
シジュウカラちゃんたちに混じって
もっとか細い声が聞こえて来ました。
小さいのでヒガラちゃんかと思ったら・・・

C 日本最小と言われる 
 キクイタダキ(菊戴)ちゃんでした。
 頭のてっぺんに
 黄色い菊を載せていように
 見立てて「菊戴」だとか。 
 初めて見ました。


17時頃から雨になりました。 
寒冷前線が通過するため大気が不安定だそうです。

日中の最高気温      +15.0℃

                                               〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月14日 (日)

日の出は6時

朝までの最低気温   + 0.5℃

A 夜中に満天の星が素晴らしかったので
 頑張って早起きしました。
 朝食後、しっかり着込んで、
 暖かいコーヒー持って出かけました。
 寒い! (>_<)
 ←5:47頃。


B この場所では日の出は6:00。
 (いる場所で異なります)
 この後、お日さまが
 雲に入ってしまったので移動しました。




C 霧は南の方から流れ込んできました。
 富良野盆地で発生したものでしょうか?






D しばらくすると
 霧が落ち着いた感じになりました。
 上空には南の方から
 雲が広がって来たので帰宅しました。




E 先週、青い池の近く(以前よりも手前)に
 新しく大きな駐車場が出来たので、
 意を決して、(混んでいるのを覚悟して)
 日曜日の青い池に行ってみました。
 



お天気が良かったので、お客さんはたくさんでしたが、
車はすんなり止められました。
舗装が掛かっていて、300台とか。
池までは、以前より少し近くなったのかな?
駐車場からは、階段かスロープで昇るようになっていました。

午後は雲が多くなりましたが、陽射しに恵まれ暖かでした。
雲の下に大雪山系が見えていました。

夕方、頭上は晴れていたのですが、
ぐるっと雲に囲まれた晴れ間で、日の入りは確認できませんでした。

日中の最高気温      +16.5℃

朝は寒くてストーブを焚きましたが、
陽射しで、日中、家の中は暑くなりました。
窓を開けても良かったのですが、
夜寒くなると悔しいので、半袖に着替えました。

                                                〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月13日 (土)

山々雪化粧

朝までの最低気温   + 0.5℃

冷え込んで、朝、霧が出ていました。 
霧が消えると晴れ。 青空が広がりましたが、
旭岳や十勝岳など大雪山系には雲が掛かっていました。
頂上付近に掛かった雲の下に、雪が見えていました。

昼頃に一時雲が多くなりました。

A 午後だんだん雲が消えて
 十勝岳連峰の稜線が見えてきました。
 上の方が雪化粧していました。





B 山が雪化粧すると
 じっとしていられなくなります。
 山の方へ、山の方へ。





C オプタテシケ山
 (十勝岳連峰の一番左)も
 うっすら雪化粧。





D 夕方、旭岳の雲もなくなり
 頂上が見えました。
 日の入りの直後、
 ほんのりピンク色に染まりました。




日の入りは、あとちょっとのところで雲に隠れてしまいましたが、
16:40前後と言ったところでしょうか・・・?
日が暮れると急に肌寒くなってきます。

日中の最高気温      +13.5℃

                                               〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月12日 (金)

降ったり止んだりで虹

朝までの最低気温   + 8.0℃

朝、まだ雨が降っていました。 
昨日に続き、今朝も最低気温はさほど低くありませんでした。
とは言え、タイマーで6時にストーブ点火。
陽が射すまで焚いていました。

A 10時過ぎ、雨が止んで陽射しが・・・
 買い物に出かけると、
 十勝岳連峰が見えていました。
 




B 戻る頃には右の方から
 雲がわらわらと・・・






昼頃からまた雨が降りました。

C 午後、雨が降ったり止んだり。
 何度か虹が現れました。
 ←14時過ぎには二重の虹が。
 内側の虹と外側の虹は
 色の並びが反転します。



日の入の頃、山には雲が掛かっていましたが、
西の空には雲は少な目であっさりと暮れていきました。

日中の最高気温      +15.0℃

                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月11日 (木)

秋の色

朝までの最低気温   + 7.5℃

ここのところ霜注意報が出る日が続き、
早朝にストーブが点くようタイマーをセットしていましが、
昨夜は出ていなかったので、タイマー無し。

結局、起きてからストーブ点けましたが、
最近にしてはそれほど冷え込まなかった朝でした。

朝のうち、薄雲も広がりましたが青空も見えました。

A 先週見ごろを迎えていたヒマワリは、
 今週に入って耕され始めています。
 ←まだ残っていたヒマワリ。
 山の方を向いて撮ると
 後ろ向きになってしまいます。



見頃を迎えるとすぐに耕されてしまうのは、
ちょっともったいない気がしますが・・・
緑肥作物は、種が出来てしまうと、次の作物を作る時、
栄養分を奪ってしまう「雑草」となってしまうので、
種が出来ないうちに鋤き込む必要があるのです。

B 道端の藪にも
 秋の色がいっぱい。
 
 
 
 


C パッと目に飛び込んで来た色。
 薄い雲越しの柔らかな陽射しでしたが
 紫外線の影響が少ないせいか
 赤やオレンジはかえって鮮やか。




D 色付いた葉は
 風や雨で散ってしまうので
 この紅葉&黄葉も
 いつまで見られるでしょうか。




午後にはどんよりと曇ってしまいましたが、
雨は降りませんでした。

日中の最高気温      +14.0℃

                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月10日 (水)

旭岳雪化粧 / 丘にはまだヒバリ

朝までの最低気温   + 1.5℃

朝、陽射しもありましたが、どんどん薄雲が広がってきました。

A 薄曇りでも
 旭岳や十勝岳は見えていました。 
 旭岳の頂上付近は雪化粧していました。





B 丘ではまだヒバリの声が聞こえます。
 秋蒔きの小麦の畑でも
 ビルル、ビルル♪
 やっと撮ることが出来ました。
 遠くからなので小さ~;;
 思いっきりトリミングしています。


このヒバリ・・・夏に丘で繁殖したヒバリなのでしょうか、
それとも、すでに南への渡りが始まっていて
もっと北で繁殖活動していたヒバリなのでしょうか・・・?

C 午後は薄日すら
 射さなくなってしまいました。
 それでも十勝岳も旭岳も
 見えていました。




D 丘では落葉広葉樹の
 紅葉&黄葉が進んでいます。
 落葉松はまだ緑ですが
 少しずつ青みが抜けて
 黄ばんだ緑になってきています。



お天気下り坂・・・と言うことで、
どんより曇ったまま暗くなりました。

日中の最高気温      +12.5℃

                                                〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月 9日 (火)

ビートの収穫始まりました

朝までの最低気温   + 7.0℃

朝、初めは雨がシトシト降っていました。

A 午前中、次第に晴れてきました。
 松吉や、その子供らしき2匹などが
 忙しそうに走り回っていました。





せっかく晴れたのに、昼前には薄い雲が広がって
陽射しが弱くなってしまいました。
旭岳や十勝岳は見えていました。

B 午後も曇りがちでしたが
 時々陽射しが強くなりました。
 丘の桜は紅葉真っ盛りですが、
 もう散り始めた木も。




C 丘に小山が出現。 
 ビート(甜菜、砂糖大根とも)の
 収穫が始まったのです。





D 手前は収穫前のビート。
 一斉に掘っても、
 運ぶダンプが足りなくなりますし、
 製糖工場も受け入れ切れないので、
 あらかじめ運搬の日を決めておき、
 それまでに掘るようにしているのです。


美瑛のビートは、士別市の製糖工場に運ばれます。
これから、ビート専用のダンプが丘を走り回るようになります。

夕方お日さまは雲に隠れてしまいました。

日中の最高気温      +14.5℃

走っていると車のフロントガラスにパツパツぶつかる音。
そして、小さな白いポツポツが・・・。
飛んでいる雪虫がぶつかった跡です。
自転車だと口に入ったりして大変なんだそうです。(^o^);
この時期、サイクリングにはマスク必携です。

                                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月 8日 (月)

小樽に行って来ました

台風が気がかりで、ギリギリまで悩んでいましたが、
なんとかなりそうだったので、計画通り小樽へ行って来ました。
防犯上の理由でいつも事後報告で申し訳ありません。 m( _ _ )m


【10月6日(土)】

朝までの最低気温   + 6.0℃

A 朝は曇りで、
 旭岳や十勝岳が見えていました。

 桂沢湖経由で三笠から高速に乗って
 小樽へと向かいました。



B 午後、到着した小樽も曇り。
 運河のあたりも
 ツタなどの紅葉が始まっていました。

 夕方から雨になりました。



9月の地震と停電の後、北海道の観光地では
キャンセルが多くて大変だと聞いていましたが、
さすがに小樽。さすがに三連休。
国内外からのお客さんがたくさんいらっしゃいました。
ありがたいことです。 m( _ _ )m


【10月7日(日)】

小樽の市街地(運河周辺)は夜通し雨が降っていたようです。
朝起きてもまだ雨・・・。 あ~あ・・・。
でも土砂降りじゃないし、風もほとんど無いだけマシか・・・。
午前中、運河沿いの美術館など見て回りました。

昼頃からお天気回復。 青空も覗きました。
郊外の公園でぶらぶらと栗拾いなど。(松吉へのお土産です)

C 午後、朝里ダムに行くと 
 時々陽が射して
 紅葉&黄葉が鮮やか。




 
D 桂の黄葉がハッとするほど。
 
 
 
 
 
 
 
夕方、朝里川温泉(小樽市郊外)に着いた頃、
台風の吹き返しの風らしいものが吹いていましたが、
さほど強く感じませんでした。


【10月8日(月)】

E 朝里川温泉は朝から青空。
 ホテルの庭でエゾノコリンゴか何か
 バラ科の木の小さな実が
 紅く色付いていました。




F 穏やかに晴れて
 日中の小樽は半袖でも良いほど
 暖かくなりました。
 立ち寄ったカフェの庭では
 秋の陽射しの中
 マガモたちが泳いでいました。
 

G 夕方丘に戻りました。
 昼頃まで雨が降っていたそうで
 まだ所々アスファルトが濡れていました。
 今日見ていた丘では日の入りが16:49!
 早くなりました;;



7日から8日の最低気温      + 6.0℃
6日から8日までの最高気温      +16.0℃

台風の影響は雨に降られた程度で済みホッとしましたが、
やっぱりお天気は良い方が・・・
そのせいもあってか、食い気に走ってしまいました;; (^o^;
海鮮系に目が無い私には、小樽は楽しい所です。

                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月 5日 (金)

霜! / 夕方には雪虫

朝までの最低気温   - 0.5℃

我が家はついに氷点下! 
でも、リス用の水は凍っていませんでした。融けたのかな?

旭川では初霜だったそうです。

我が家の庭も、日の当たっていない部分にまだ霜が残っていました。
今朝の我が家の霜が、初霜だったのかは分かりません。
今まで水霜と思っていたのが、霜の融けたものだったのかも・・・。

A 朝、旭岳や十勝岳が見えていました。
 十勝岳の煙は南風に流されていました。
 ヒマワリは東や南東を向いて
 咲くものが多いので
 旭岳と一緒に撮ると横向きに・・・。



B 初めスカッと快晴でしたが、
 だんだん刷毛でシュッと刷いたような
 雲が現れてきました。





C 「午後は曇り」との予報でしたので
 午前中、ヒマワリを梯子しました。
 台風で滅茶苦茶にならないと
 良いのですが・・・。




D 昼前には薄雲が広がって
 日暈が掛かりました。






※ 普段はファインダーを覗いて撮っていますが、
このようなお日さまが入る写真は、目に危険なので
液晶モニターを目から遠ざけて見ながら撮っています。

午後はず~っと曇っていました。雨は降らず、風も静穏でした。
夕方まで曇った空の下に、旭岳や十勝岳が見えていました。

夕方、外に出ると雪虫! とうとう丘にも! 
「大群!」ってほどではありませんが、けっこうたくさん飛んでいました。
「雪虫が飛ぶと、まもなく雪」と言われています。

E 雪虫はただフワフワと飛んでいたのですが
 どうにも撮りようがないので 
 捕まえて、コリウスの葉に止まらせて
 撮りました。 (ヤラセです;;)
 撮影協力ありがとう。(^o^);
 


※ 北海道で「雪虫」と呼ばれているのは、
トドノネオオワタムシ(椴の根大綿虫)と言うアブラムシの一種です。
夏の間、椴松の根に住んでいたのが、
この時期、越冬するためにヤチダモへ引っ越すそうです。
一年間に6~7世代も世代交代するそうで、
このお引越し世代だけが、白い蝋のような物質でできた毛?を
身にまとっていて、雪のように見えるのだそうです。

日中の最高気温      +17.0℃

                                               〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月 4日 (木)

シマエナガちゃん♪ / 山がクッキリ

朝までの最低気温   + 0.5℃

ぐんと冷え込みました。 早朝、雲が多めでした。 

A 雲はやがて少なくなり
 陽射しが降り注ぎました。
 水霜で庭はキラキラ。
 ←ルピナスの葉もキラキラ。




B 桜の紅葉を撮っていたら
 リーリー、リーリー♪
 (チィチィ、チィチィかな?)
 シジュウカラよりか細く高い声。
 シマエナガちゃんたちの群れでした。



午前中は、雲がポッカリ、ポッカリ。
大雪山系には雲が掛かっていたので、庭仕事。
枯れ始めた草花(宿根草も一年草も)から順次整理しています。

C 午後、大雪山系に掛かった雲が
 だんだんなくなってきました。
 西風で十勝側へ流されたのかな?
 空気が乾いているようで
 山がクッキリ。



D あまりにも山が良く見えたので
 吸い寄せられてしまいました。
 模範牧場改め
 町営白金牧場の辺りでは
 早くも雪虫(トドノネオオワタムシ)が
 数匹飛んでいました。 (゜o゜)!


E 今日いた丘では日の入りは16:58。
 とうとう16時台に!
 (場所によって差があります)
 雲が無かったので
 夕焼けにはなりませんでしたが
 日の入りの後、山がほんのり。 


日中の最高気温      +16.5℃

                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月 3日 (水)

虹が出たり消えたり

朝までの最低気温   + 3.0℃

朝、初めは晴れて静穏でしたが、
北風が吹き始めだんだん雲が出て来ました。

昼頃から雨が降り始めました。

A 午後、雨が降り続けていましたが
 雲の隙間からサッと陽が射して
 虹が出ました。
 出初めの頃はまだ陽が高く
 低~い虹でした。



B 何度か消えたり出たりしているうちに
 お日さまが少し傾いて
 その分、虹が高くなってきました。





C 夕方雨が上がって虹はお終い。
 これはまた別のヒマワリの畑。
 ←アオジがまだいました。
 ヒバリの声もまだ聞こえます。
 ホオジロやノビタキは
 もうとっくに南へと旅立ったようです。


D 日が暮れる頃になって
 西の方から快晴になってきました。
 今日の夕陽はオレンジ色で
 キンエノコロが昨日以上に
 パッと明るく光っていました。



E 日の入りは17時頃でした。
 これは少し経った17:07頃。
 今夜は晴れて冷え込むらしいです。
 霜注意報が出いてるようです。




日中の最高気温      +16.0℃

                                               〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月 2日 (火)

秋の色色々

朝までの最低気温   + 6.5℃

A 朝はまだ小雨が降っていました。

 松吉おはよう。
 今朝も忙しそうだねぇ。




B 昼頃には雲の間に青空が見え
 陽も射すようになってきました。
 
 夏に小麦を収穫した畑では
 緑肥用にヒマワリが咲いています。



C 陽射しを浴びて
 ハッとするほどの赤・朱・紅。
 日に日に色は変わって行きます。





D 夏に小麦を収穫した畑の全てが
 緑肥になっているワケではありません。
 こちらは秋蒔き小麦の芽が
 出てきています。




E 日の入りの直前
 キンエノコロが夕陽を浴びて
 ほんのり温かな色に光っていました。

 この丘では日の入りは17:03でした。



日中の最高気温      +14.0℃

                                                〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年10月 1日 (月)

比較的穏やかでした

朝までの最低気温   + 9.0℃

昨夜22時にはまだ雨は降っていませんでしたが、
23時頃には降っていました。 静かな雨でした。

未明に荒れるのかも・・・と気になっていたせいか、
2~3時間おきに目が覚めました。
でも、風の音はほとんど聞こえず、
静かに雨が降っているようでした。

朝になっても静かな雨が降っていました。

A 時々雨が止みそうになると
 シジュウカラちゃんや
 ベレー帽ちゃんたちの
 混群がやってきました。
 



B 庭のチシマザクラが
 一気に黄色く色付きました。






C リスたちもチョロチョロ。
 木陰で、濡れた身体を舐め舐め。

 ←松吉と赤毛のリスの子供らしい
 若いリスです。



雨は時々止みそうな感じになりましたが、
そんな時でも細かな霧雨が降っていたりして、
砂利が乾くことはありませんでした。

日中の最高気温      +13.5℃

早10月。カレンダーは残り3枚。本当に早いですね。
年々加速しています。 
焦りますが、最近はこれを逆手にとって、
暑さが厳しい夏には 「大丈夫!すぐ冬が来るから。」
雪掻きが大変な冬でも
「大丈夫!雪掻きに追われているうちに、春になるから。」
と考えるようにしています。 (^o^;

台風24号は各地で、被害や交通機関の混乱をもたらしたとのこと。
大変な思いをされた方には、心よりお見舞い申し上げます。
まだこの後、25号の動きも心配です。

                                           〔ブログ担当:Y記〕

|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »