2018年9月24日 (月)

上野ファームに出かけました

朝までの最低気温   + 7.5℃
朝、陽が射したり、薄雲ったり。 山は見えていました。

A 豆の畑は葉が黄色くなっていますが、
 所々葉が散って茶色くなった畑も。
 手前は、秋蒔きの小麦。
 芽が出て来ました。 




午前中だんだん曇ってポツポツ小雨も。

D 北の方に晴れ間が見えていたので
 久しぶりに、旭川市郊外の
 上野ファームに出かけました。





C ガーデンはすっかり秋の色。
 地震の風評被害なのでしょうか、
 連休の割には混雑していなくて
 ゆったり。 (^o^; 




B 今はハロウィンモード全開。
 
 お昼もここのカフェで頂いて
 のんびり見て回りました。




E ダリアやバラ、クジャクアスターなど
 花もまだまだキレイでした。
 北海道の秋は朝夕寒いので
 暖かなオレンジ色があると
 ホッほっとします。 (^o^)
 


15時過ぎに戻った丘の上空には青空が見えました。

17時頃には、西から雲が広がってポツポツと雨。

予報では、夜は雨のはずでしたが、十五夜お月さまが見えています。

日中の最高気温      +20.0℃

日中は南寄りの風で暖かでした。

                                               〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年9月23日 (日)

秋分でした

朝までの最低気温   +10.0℃

A 起きると曇っていましたが、
 時々陽射しがありました。
 7時頃、もう松吉は作業中。
 埋め埋めしてました。
 落ち葉で隠しているつもり?
 


昼頃まで曇りで時々ザッと雨が降りました。

B 午後、だんだん晴れてきました。
 黄色いのは豆の畑。
 ビートの葉もだいぶ黄ばんできました。
 鮮やかな明るい緑は緑肥のエンバク?
 



C 夕方、陽射しが安定してきました。
 気の早い桜の木は
 だいぶ色付いて来ました。
 夕陽を浴びると一層鮮やか。




D 今日は秋分。 昼と夜の長さが同じ。
 今日いた丘では日の入りは 17:18。
 ←17:24。 
 西の雲が鮮やかな茜色に焼けました。
 小さな野鳥の群れが
 頭上を飛んで行きました。
 

今日は風も穏やか(西か南西?)で午後は陽射しに恵まれ
昨日よりはだいぶ暖かく感じられました。

日中の最高気温      +19.0℃

明日は十五夜ですね。 お月さま見えるといいな・・・。

                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年9月22日 (土)

ストーブ焚いています

朝までの最低気温   + 6.5℃

朝は曇っていました。
降らないうちに・・・と、洗濯物を干して出かけましたが、
ポツポツと降り始めました。

A 道の脇の側溝の中で
 秋の色を見つけました。
 アスターでしょうか?
 丘の所々で見かけます。




B 色違いも。
 もっと薄い紫とか、
 ピンク掛かった薄紫など
 カラーバリエーションが豊富です。




C こちらも道路沿いの
 防風林の際で見つけた秋の色。
 タラの木です。
 陽射しがあれば
 もっと鮮やかなのですが・・・。



午前中から本降りになりました。

陽射しも無く肌寒い一日でした。

夕方、とうとう我慢できずストーブを点けました。
(寝る前には消すつもりです。)

日中の最高気温      +13.0℃

                                             〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年9月21日 (金)

スカッと青空 (^o^)

朝までの最低気温   + 3.0℃

A 朝から快晴。
 遠くの丘には霧が棚引いていました。
 我が家の辺りも、
 5時過ぎには霧が出ていました。
 旭岳も十勝岳も見えていました。



B お日さまが昇って霧が消えると
 スカッとした秋の青空が広がりました。
 緑肥用キカラシの向こうには旭岳。
 




※このような場所も畑ですので立ち入りはご遠慮下さい。

C 旭岳にはまだうっすらと雪が・・・。
 昨日の融け残り?
 それとも夜の間に
 また新たに降ったのでしょうか?



 
日中、風は弱く(あまり吹いていなかったような・・・?)
陽射しにも恵まれて、穏やかでした。

D 夕方、南もしくは南西の方から
 雲が広がって来て
 夕陽は隠れてしまいました。
 が! 陽が沈んだ後(と思われる頃)
 北西の雲が茜色に焼けました。



日中の最高気温      +18.5℃

                                               〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年9月20日 (木)

旭岳初冠雪

朝までの最低気温   + 4.0℃

起きると晴れていましたが、ひんやりしていました。
庭の草は水霜(露)でキラキラ。

午前中よく晴れていましたが、
大雪山系、旭岳~十勝岳には雲が掛かっていました。

昼過ぎには雲が多くなりました。

A ニュースでも言っていましたが、
 旭岳が初冠雪しました。
 平年より5日、昨年より10日早いとか。

 ←15時過ぎなので
 だいぶ融けたのだと思います。


今年は8月17日に旭岳や黒岳で初雪が降りましたが、
この時は初冠雪とはなりませんでした。

麓の気象台(旭岳の場合は旭川地方気象台)から
雪化粧しているのが目視されると「初冠雪」となるのです。

B 十勝岳は? 
 噴煙(たぶん水蒸気)で
 ハッキリしませんが
 頂上付近うっすら白いような?
 気のせい?



C 夕方、頭上の雲がなくなって
 ほぼ快晴。






D 西の空には雲が無く
 あっさりと日の入りを迎えましたが
 旭岳~十勝岳に掛かった雲が
 食紅で染めたみたいな
 濃いピンクになりました。



日中の最高気温      +18.0℃

                                             〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年9月19日 (水)

ゴジュウカラちゃん

朝までの最低気温   + 5.5℃

起きたら、曇り。 寝ている間に雨が降ったようでした。

A シジュウカラちゃんたちと一緒に
 ←ゴジュウカラちゃんが来ました。
 久しぶりです。
 アカゲラちゃんも来ていました。




日中、雨が降ったり陽が射したりしていました。

西から東へと帯状の黒っぽい雨雲が続いて、
その雲の下の狭い範囲で何度も雨が降ったのでした。

虹が出ても良さそうなお天気だったので
気にしていましたが、現れませんでした。
(私が見ていない時に、こっそり出ていたかも・・・?)

B 午後も、1度か2度ザッと降りました。
 夕方にかけて
 だんだん雲が少なくなってきました。





C 夕方、帯状の雨雲が
 所々途切れるようになってきました。
 旭岳があるはずのあたりでは
 雨が降っていて、
 虹の切れ端みたいなのが見えました。



D 日の入りは、今日いた丘で17:28頃。
 北西の方角には
 まだ帯状の雨雲が続いていました。





日中の最高気温      +16.5℃

日中、西や北から弱い風が吹いてひんやりしていました。

                                             〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年9月18日 (火)

豆の葉が色付いてきました

朝までの最低気温   + 7.0℃

朝から、雲多めながら陽射しがありました。

A 豆の葉が黄色くなって
 陽射しが降り注ぐと
 花でも咲いているかのように
 パッと明るくなります。




B リスたちは、ここのところ 
 毎日忙しそうです。
 埋め埋めしているかと思えば
 掘り掘りして食べています。
 ←只今入れ替え作業中



備蓄食品の正味期限が切れないよう、チェックしているのかな?
ヒマ種なんて、今の季節じゃ芽が出ちゃいますもんね。
私も見習わなくちゃ。 (^o^)

昼過ぎに一時雨が降りました。 
雨雲の通り道だけ、狭い範囲で降ったようで
道路の濡れている所と、乾いている所の境目がハッキリしていました。
「馬の背を分ける」とはよく言ったものです。

気が付けば、弱い北風が吹いていました。 ひんやり。

C すぐに陽が射して来たので 
 「虹が出るかも!」と
 注意して見ていましたが、
 見つけられませんでした。
 見えた地域もあったかもしれません。



D 結局、一日ず~と雲多めでした。
 お日さまはあとちょっとのところで 
 雲に隠れてしまいました。
 




日中の最高気温      +19.0℃

ご近所の農家さんに枝豆(黒大豆)をたくさん頂いて、
庭でせっせと枝から切り取り、茹でました。
我が家で一番大きなボウルに山盛りっ!
一部冷凍&お福分け(お裾分けのことです)しました。
採れたてはやっぱりサイコーです! (^o^)

                                              〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年9月17日 (月)

夕方やっと晴れました

朝までの最低気温   +12.0℃

未明(2:30頃?)に、ちょっと遠めの雷の音が聞こえました。
雨も降ったようで、朝、バードバスに水が溜まっていました。

午前中は曇り時々晴れ間あり・・・と言った感じ。
 
A 本格的に晴れたのは
 お日さまが西に傾いた頃。
 
 




今日いた丘では、17:25頃には日の入りを迎えました。

B 日の入り後、しばらくしてからも
 西の低い山(幌内山地)の向こうから
 夕陽が・・・
 山の向こう、空知では
 まだお日さまが沈んでいないのでしょう。



C 西の空に雲が無かったので
 あっさり暮れるかな・・・と思ったら、
 十勝岳の火口付近と雲が
 濃いピンクに染まりました。




日中の最高気温      +21.5℃

                                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年9月16日 (日)

食べマルシェ に行って来ました

朝までの最低気温   + 9.5℃

A 朝、起きたときは晴れていましたが
 だんだん薄い雲が広がって
 陽射しがソフトになりました。
 山は今日も見えていました。
 



今日は久しぶりに(何年ぶりだか思い出せないっ!)
富良野線に乗って旭川へ。

旭川駅前~買物公園~七条緑道~常盤公園を会場として
開催(15日~17日)されている
「北の恵み 食べマルシェ」に行って来ました。
(こんな時こそ、消費しなくちゃ!←食べる言い訳です;;)
道北エリアや道外からも美味しいものがたくさんでした。

B 沖縄や鹿児島など遠くからも出店が。
 ←こちら、今日の目的の一つ
 四万十川(高知)の天然鮎の塩焼き。  
 超美味でした。(^o^)
 北海道でも鮎は食べられますが
 余市が北限です。


C ←こちらは礼文からウニとカキ。
 他にもホタテや色々ありました。
 こちらも熱々で超美味でした♪
 




昼前後でしたので、セーブして炭水化物は控えめに
富士宮焼きそば(静岡)のみ。 (^^ゞ
今日は私がハンドルキーパー(と言っても、美瑛駅~自宅)で、
夫が飲みました。 
至る所に、クラッシックと黒ラベルが~♪ (^o^)
そして所々に「ヱビスビールあります」!!
サッポロ好き、クラッシック好きには天国でした。
飲みたかった~! 来年はタクシーで駅まで行こうかな?

日中、旭川はしっかりと曇り、
外で飲食しても暑くも無く寒くも無く快適でした。
夕方戻った美瑛も曇っていました。

日中の最高気温      +23.0℃

お蔭さまで、美瑛のお店にも、
色々な品物が並ぶようになってきました。
銘柄によっては、入荷が無いもの、
入荷しても少なくてすぐに売り切れてしまうものもありますが、
「いつもとは違う銘柄を試してみよう」と考えれば
さほど不自由はありません。
お宿も通常通り営業されているようです。

被災地はまだまだ大変ですが、
北海道は広いので(九州の2倍とか)、
元気な地域にお出かけ頂ければ・・・と思います。

                                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2018年9月15日 (土)

暖かくなりました

朝までの最低気温   + 8.5℃

起きたら辺りは真っ白。 
お隣さんは見えるけど、向こうの丘は見えず。
濃霧に包まれていたのでした。
 
霧が消えると、晴れていました。
少し水蒸気が残っているような霞んだ景色でした。

お昼は、昨日採ったラクヨウキノコでキノコうどん。
うにうに丼や新蕎麦同様、年中行事となっています。(^o^)

A 午後も山が見えていたので
 久しぶりに奥の方へ行ってみました。
 以前、白金模範牧場と呼んでいたここは
 今は町営白金牧場となっています。
 



B 美瑛岳(十勝岳の左に見えます)の
 中腹辺りでは紅葉が始まっている模様。






一昨年の大雨災害で、
白金野鳥の森付近の水楽橋が壊れて(流された?)
ずっと通行止めになっていましたが、先日開通し、
町営牧場から白金温泉へ下りて行けるようになりました。

C 白金野鳥の森付近から十勝岳。
 標高の高い所では、
 紅葉が始まっているようですが、
 見渡した風景はまだ夏の色でした。




日の入りの頃も、まだ晴れて山も見えていました。
(旭岳はちょっと霞んでいました)

D 日の入の後、
 トラクターで牽引している
 ポテトハーベスターの灯が点きました。
 灯の下ではコンベアーで流れて来るイモを
 人の目でチェックして選別しています。
 


冬が来るまでにやらなければならない作業はたくさんあるので、
お天気の良いうちに・・・と、頑張っていらっしゃいます。

日中の最高気温      +24.5℃

アメダスは26.5℃。 夏日になりました。
通り過ぎようとしていた夏が、ふと立ち止まって振り向いた・・・
そんな感じの一日でした。

今日は、丘は人が少なく静かでした。

                                            〔ブログ担当:Y記〕

|

«キノコが出ました