2017年4月26日 (水)

寒冷前線通過?

朝までの最低気温  + 1.0℃

朝から晴れていた・・・と思いますが
薄い雲があったのか陽射しは柔らかでした。
なんだかスッキリしていませんでした。

松吉は今日も元気。
シジュウカラ、ベレー帽ちゃんの他、
シメ、アトリ、マヒワ、カワラヒワなどが来ていました。

 午後、一時陽射しが明るくなりました。 A







B でも、雲が多くなってきてしまいました。







C 夕方、黒い雲が北or北西から。
 風もひんやり北風でした。
 寒冷前線通過?





17時過ぎだったか、ガラガラと遠くで雷が鳴っていました。

暗くなってから雨が降りました。

日中の最高気温      +12.0℃

冬の間通行止めになっていた、
白金温泉~望岳台~吹上温泉の間が除雪され、
通行可能となりました。

                                         〔ブログ担当:Y記〕

|

2017年4月25日 (火)

暖かかくなり、みんな活発に・・・

朝までの最低気温  - 1.5℃

朝から晴れて山々も見えていました。
風は南風。 どんどん気温が上がりました。

A 朝、松吉はヒマ種を食べた後、
 水を飲んでから、
 松に登り新芽を食べていました。
 妊娠中は色々なものを
 食べるようです。



B 昼前から薄い雲が広がって
 時々陽射しが弱まりましたが
 15時頃までは晴れていました。
 暖かくなり、十勝岳の雪も
 少し融けたようです。



C 道端でみつけたのは
 キバナノアマナ(黄花の甘菜)。
 庭でも、キナバノアマナや
 エゾエンゴサクなどが
 咲き始めました。



暖かくなったので、バラの芽も動き出してしまう!
大急ぎで、巻いたままだった防風ネットを外しました。

ムシロはすでに外してありましたが、
湿った雪による枝折れや、遅霜が心配だったので、
ムシロの下の防風ネットはまだそのままだったのです。

作業中、ベレー帽ちゃん(ハシブトガラorコガラ)が
近くでジジジジッ! 
巣箱に巣材(苔)を運び込んで巣作りを始めていたのでした。
私が巣箱の下で作業していたものだから
入りたくても入れずイライラしていたようです。
区切りの良いところで時々離れるようにしたら
そのスキに運び込んでいました。 (^o^;

モンシロチョウ、クジャクチョウ、マルハナバチなども
活発に飛び回っているのを見かけました。

17時前、風が強まり突風になりました。
雨も降り出し、風でバチバチ当たりました。

夜になってから、ザーザー本降りになっています。
汚れていた窓ガラス、キレイになると良いな~。

日中の最高気温      +18.0℃
 
アメダス地点では20℃を超えたようです。

                                            〔ブログ担当:Y記〕

|

2017年4月24日 (月)

ホーホケキョ♪ (^o^)

朝までの最低気温  - 6.5℃

今朝は冷え込みました。 

朝から晴れて山々も見えていました。

午前中、笹薮のある所を通ったら、ホーホケキョ♪
今年初めてウグイスの声を聞きました。

A 今日はバタバタしていて
 あまりウロウロできませんでした。

 ←午後になっても快晴。




B 夕方になってやっと時間ができました。
 ←今日もオオハクチョウと
 コハクチョウ両方がいました。
 カモメも一緒にいました。




C お日さまが傾く頃、
 日中過ごした餌場から続々と帰還。
 ←着水体制に入りました。





D ←翼と、水かきの着いた足を
 飛行機のフラップのように使い 
 減速して着水します。
 




日の入の頃、カップルや家族ごとに
コォーコォーと鳴き交わして絆を確認し合った後
休む場所へと移動していきました。

日中の最高気温      +12.0℃

                                          〔ブログ担当:Y記〕

|

2017年4月23日 (日)

雪景色でもホオジロ帰って来ました

朝までの最低気温  - 4.0℃
朝8時頃の積雪        3cm

A 夜の間に雪が降ったようで
 6時頃には既に 3cm積もっていました。
 6時頃松吉が出て来た時には
 細かな雪がまだ微かに降っていました。




B 朝食前に、雪景色を撮りに。
 クリスマスツリーの木を撮っていたら
 ノビタキ・ヒバリ・カワラヒワなどが 
 盛んに囀っていました。
 こんなに真っ白なのに!



帰宅する途中、ホオジロにも会いました。
撮れたのですが、遠くて小さくて・・・
トリミングしても、小さくて・・・載せるのは断念。 残念。
ホオジロが帰って来たとなると、さぁ春も本番。 
あとはカッコウが帰って来て鳴くのを待つばかり。

午前中、時間と共に気温が上昇し、雪は融けました。

C 昼前、だんだん晴れてきました。
 雪が融けて、現れた地面に
 春の陽射しが降り注ぐと、
 水蒸気が立ち上りました。
 色的には地味ですが
 春の景色です♪


8時頃、家に戻ると、
松吉もちょうどどこからか帰って来たところでした。

午後、次第に雲が少なくなり、
十勝岳連峰が雲の下に部分的に見えていました。

夕方、十勝岳連峰がだいぶ見えて来たので
山が焼けるかも・・・と
夕食の支度を済ませてから出かけたのですが
薄い雲が夕陽を遮ってしまいあまり焼けませんでした。

それでも日の入りは見えました。 
今日いた丘では 18:12頃でした。

D すっかり遅くなったので   
 急いで家に戻る途中 
 夕陽を遮っていた西の雲が
 茜色に焼けていました。

  
 
 
日中の最高気温      + 4.5℃

今日は北寄りの弱い風が吹いていて
ちょっとひんやりしていました。

                                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2017年4月22日 (土)

朝は真っ白冬景色

朝までの最低気温  - 4.0℃
8時頃の積雪         2cm

起きたら、丘は真っ白。 冬景色に逆戻りしていました。

A 6:30頃、松吉が帰って来ました。
 雪は1cmほど積もっていました。
 ヒマ種を食べたあと
 表面の薄氷をどけて
 水を飲んでいました。
 お腹冷えないのかしらん?


8時頃には2cmほど積もりましたが、
砂利やアスファルトの上には積もっていませんでした。

その後、気温が上がって来たのか、
雪が融け始め畑の土が見えて来ました。 

B 10時頃、まだ細かな雪がチラチラ。 
 木の右下に影のように見えるのは 
 風下側で雪が積もっていない部分です。





C 10時過ぎ、
 市街地の方向へ移動していくと
 かなり雪が融けていました。
 もともと降った量も
 少な目だったのかもしれません。



日中、雪はだんだん小雨になりました。

日中の最高気温      + 2.5℃

                                            〔ブログ担当:Y記〕

|

2017年4月21日 (金)

久々の山、オオジシギ

昨夜寝る前に☆が見えていました。

朝までの最低気温  - 5.5℃

5:30頃目覚めると、上空はほぼ快晴。
放射冷却で冷え込み、水溜りには氷が張っていました。

旭岳や十勝岳連峰には雲が掛かっていましたが、
芦別岳が見えていたので、朝食前に撮りに出ました。
(今日は朝食後に用事があったので)

A 芦別岳がクッキリ。 
 茶色い畑は
 春小(春撒き小麦)が撒かれたようで、
 筋(畝)が見えています。
 手前の緑は秋小です。



予報では「午後は曇り」とのことでしたが午後も晴れていました。

B 牧草地の入口に車を止めて下り
 旭岳を撮っていたら、
 10mほど先の牧草地に何か・・・。
  
 逃げそびれて、見つからないように 
 じっと気配を殺しているらしいです。


C 気付けばさらにその先にもう1羽。
 これが、オオジシギ。
 ズビズビズビャークの声の主です。

 カップルなのね・・・と思ったら



D さらにまた1羽。
 
 「なぁ~んだ、大丈夫じゃん」
 ってな感じで、
 フラフラ歩き始めました。 



オオジシギは、ディスプレイ・フライトをしている時に
声を聞くばかりで、なかなか姿を見る機会がありません。

たま~に、高い電柱などのてっぺんに止まっているのを
見かけることがありますが、
地上にいるのを見る(気付く)のはごく稀です。

結局この牧草地には、10羽(5組)ほどいたようです。
一緒に南から渡って来た群れだったのでしょうか。
その群れも、繁殖地に着けば解散・・・となるのでしょう。

E 午後、少し雲が多くなりましたが 
 旭岳や十勝岳連峰も
 雲が取れて稜線が
 ハッキリ見えて来ました。




夕方も晴れていましたが、
日の入の頃、西の空に雲が出て来て、
山にあたる陽射しは暗くなってしまいました。

日中の最高気温      + 9.0℃

リスたちは今日も元気。
松吉は6:20頃食べて出かけて行き、
8時前に戻ってきました。

9時過ぎにタケオらしいのが来て
20分以上食べて行きました。 (^o^)

                                            〔ブログ担当:Y記〕

|

2017年4月20日 (木)

朝、所々うっすら

朝までの最低気温  - 4.0℃
8時頃の積雪    所々うっすら

夜の間に少し雪が降ったようで、
起きたら所々にうっすらと雪が残っていました。

朝食を食べている間にどんどん融けて消えました。

A 松吉が帰って来て地面をホリホリ。 
 何かと思ったら栗でした~。
 埋めておいたの、
 思い出したのね。 (^o^)




今日は一日どんよりと曇っていました。
陽射しが無かったうえ、冷たい北風が吹いて
とっても寒かったです。 (>_<)

B 17時頃、雲の隙間から
 柔らかな陽が射しました。
 落葉松の芽も膨らんでいるようで
 冬の間黒っぽく見えていた枝が
 赤茶色になってきました。



その後再び陽射しはなくなってしまいました。

日中の最高気温      + 0.5℃

畑の土も乾いて来たので、
先週あたりから、秋小に追肥を撒いたり、
耕して春小を撒いている農家さんもいらっしゃいます。

                                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2017年4月19日 (水)

今日は風静か

朝までの最低気温   0.0℃

A 今日は一日、曇り時々小雨。
 風は昨日とは打って変わって
 穏やかでした。
 ←午前中には、たまに薄日も。




B 先週、冬囲いを外した
 千島桜の蕾が少し膨らんできました。
 ベレー帽ちゃん(ハシブトガラorコガラ)も
 普段とは違うキレイな声で囀っていました。




C ←松吉の顔の冬毛がだいぶ抜けて
 人相が変わってきました。
 うめちゃんと、ももちゃんも 
 来ていました。




日中の最高気温      + 8.0℃

昨日の暴風では、道内各地で被害が出ました。
美瑛でも大怪我をなさった方がいらっしゃいます。
ハウスが倒壊したり、倉庫の屋根が飛んだりした所も
少なくなかったようです。
昨年は台風の被害が大変でしたし・・・
穏やかな夏になって欲しいものです。

                                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2017年4月18日 (火)

土嵐 (>_<)

朝までの最低気温  - 0.5℃

朝から風がやや強く吹いていました。南西? 西?
小さな雨粒が降っていました。
と言っても、バードバスにポツポツ着くだけで
地面が濡れるようなまともな降り方にはなりませんでした。

A 8時頃、風と小雨の中・・・
 松吉? だと思うのですが
 ちょっと リス子さんっぽい?
 もともと、松吉はお母さん似ですが
 最近は本当に区別が難しいです。



B うめちゃんもちょっと後からやって来て
 松吉に追い払われていました。
 食べ終えると、
 2匹一緒に東の方へ走って行きました、
 中が良いのか悪いのか・・・?



C 1時間以上経ってから
 再びうめちゃん・・・かと思ったら
 ちょっと違う・・・?
 手が短い? タケオ? ももちゃん?
 ホント、もう分からなくなってきました。



10時頃、風もちょっと収まり、雨も止んでいました。
なんだ~、先週の暴風の方が凄かったじゃん。
などと思って買い物に出かけたら・・・

D とんでもない暴風に!
 市街地から原野の方を見ると
 畑の土が舞い上がってるぅ~!
 (>_<)




E 昼過ぎには、こんな空も。
 風は相変わらず強かったので
 防風林の風下側の道や
 谷の道を選んで走りました。




F うえぇぇぇ~! (>_<)
 地吹雪じゃなくて、砂嵐じゃなくて
 土嵐っ!
 雨がまともに降らず
 カラカラに乾燥しているので
 とんでもないことになりました。


昼前後に少し陽射しがあっただけで
後はどんより曇っていました。
風は夕方以降、だんだん弱まってきています。

日中の最高気温      + 7.5℃
    
                                          〔ブログ担当:Y記〕

|

ズビズビズビャーク帰る

昨夜(4月17日)、帰宅した夫が、「ズビズビズビャークが飛んでるよ」。
今年も、オオジシギが南から帰って来て
我が家周辺の夜空を鳴きながら飛んでいたのでした。

暗くなっても鳴きながら飛ぶので、
姿を見たことが無い人の中には「気持ち悪い」と言う人もいますが、
私にとっては、夏の到来を予感させる鳥です。

                                                           〔ブログ担当:Y記〕

|

«久々日に風静か