2020年7月14日 (火)

木陰でまったり

朝までの最低気温 +16.5℃ 
   
朝は曇っていました。

朝食の時、ふと外を見ると松の下にウサギが~。
お腹を地面にぺったり着けてくつろいでいました。

200714a
日中は晴れました。

200714b
昼食の時、ふと外を見ると松の下にウサギが~。
たぶん朝のと同じウサギでしょう。
昨年生まれたくらいのまだ若いウサギです。
キツネやタカに気を付けてね。

夕方になると再び曇ってきました。

日中の最高気温      +25.5℃

大雨による災害が続いています。
日本のどこに住んでいても、
本当に他人ごとではありませんね。
どうぞ皆さま、安全第一・健康第一で
お過ごしくださいませ。

                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2020年7月13日 (月)

ヨツバヒヨドリ

朝までの最低気温 +14.0℃ 
   
朝曇っていましたが、
8時前に少し小雨が降りました。
その後、午前中は曇っていました。

200713a
道端のヨツバヒヨドリ。
もうすぐ咲きそうです。
丘では盛夏の花。
フジバカマに似ています。

午後、時々青空が見えましたが
もくもくした雲が多く、
陽射しはあまりありませんでした。

16時過ぎたくらいから、小雨が降り
少し蒸し暑くなりました。

200713b
日の入りの頃(少し後かも)
西の空の雲が茜色に焼けていました。

日中の最高気温      +24.0℃

                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2020年7月12日 (日)

小麦畑は保育園

朝までの最低気温 +16.0℃ 
   
午前中は曇っていました。

午後は時々晴れました。
15時過ぎると北の方から青空が広がってきました。

200712a
両側が小麦畑の道路を走っていると
何組かの野鳥の親子の集団に遭遇。
ヒバリ、ノビタキ、カワラヒワなどがいました。
子どもたちはまだ飛行訓練中で
ヘロヘロと飛んでいました。
まるで野鳥の保育園。
上の写真はヒバリの親のようです。

200712b
こちらの小麦はだいぶ良い色になってきました。
「ゆめちから」でしょうか?

日の入りにかけて、
青黒い雲もありましたが晴れていました。

日中の最高気温      +24.5℃

                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2020年7月11日 (土)

久しぶりにドライブ

朝までの最低気温 +16.0℃ 
   
起きた時はまだ霧が残っていました。
上空は曇り。 霧なのか雲なのか・・・

曇り空の丘を後に、小平目指して出発。
(東京だと「こだいら」ですが
北海道のは「おびら」です。)

うにうに丼ドライブは毎年恒例の我が家の年中行事。
どうしようか・・・ちょっと悩みましたが
マスクと消毒用アルコールジェル持参で出かけました。

200711a
うにが2種類載っているので
「うに丼」じゃなくて「うにうに丼」です。
今年は、自分で別皿からご飯の上に盛るスタイルでした。
今年も美味しかったです!

お店も、途中の道の駅もけっこうな人出でした。
じーっと辛抱してきたけれど、もう限界! 
と言う方が多いのでしょう。

200711b
戻って来た丘にも、
観光のお客さんが少し戻り始めてきたようでした。

出かける時も、来て下さる方を迎える時も、
「新北海道スタイル」を守りつつ
なんとか無事乗り切っていきたいと願っています。

日中の最高気温      +26.0℃

                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2020年7月10日 (金)

声はすれども・・・

朝までの最低気温 +16.0℃  

200710a
朝は晴れていました。
山は・・・う~んどうだったかな?

午後、だんだん雲が増えてきて
どよ~んと曇ってしまいました。

日中の最高気温      +27.0℃

午後、庭で「ズビャーク、ズビャーク♪」
我が家で「ズビズビズビャーク」と呼んでいる
オオジシギ(大地鴫)が鳴いていました。
上空でなく地面で鳴いているようでしたが
姿を見ることはできませんでした。
草の中に隠れていたみたいです。

我が家では、5~6月にかけて
スズメ・シジュウカラ・ヒガラが1組ずつ
巣箱を利用して子育てしていましたが、
シジュウカラは最近2度目の子育てを始めたようです。

巣立った雛たちも親に餌をねだりながら
まだまだ飛行訓練中。
上手に飛べないので、道路を低空飛行したり・・・
アブナイ、アブナイ。
この時期はハラハラしながら車を走らせています。

                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2020年7月 9日 (木)

夏の花

朝までの最低気温 +19.0℃ 
 
朝から陽射しはありましたが
午前中はブルーグレーの雲が多く、
隙間から陽が射す感じでした。

200709a
昼頃からは青空が広がってきましたが
なかなかすっきりと晴れませんでした。

200709b 
道端では、ヤナギランが咲いていました。
他にも、オニシモツケやヨツバヒヨドリなど
夏の花が咲き始めています。

夏至(6月21日)を過ぎてだいぶ経ちました。
日の入りも少し早くなって
植物は季節の移り変わりを感じているのでしょう。

夕方になってやっと丘の上空は快晴になりましたが、
旭岳や十勝岳連峰には雲がかかっていました。

日中の最高気温      +26.0℃

                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2020年7月 8日 (水)

パッチワークに・・・

朝までの最低気温 +20.0℃ 
   
朝からどんよりと曇っていましたが、
午前中~昼過ぎくらいまでは
時々隙間から陽が射しました。

200708a
小麦の畑が色付き始めて
パッチワークのようになってきました。
小麦も品種によって微妙に色が異なります。
青々しているのはビートだと思われます。

午後14時~15時頃にかけて雨が降りました。

その後は曇り。
時々サッと陽が射すこともありました。

日中の最高気温      +26.0℃

こちらは予報では「ほぼ一日雨」だったはずですが、
たいして降らなくて、申し訳ない気持ちになります。
西日本や長野・岐阜などでは非常識なほど降ったのに・・・
TV見ていると、悲しいの通り越して
なんだか腹が立ってきます。(-_-メ)
お天気に腹立ててもしょうがないのですが。

                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2020年7月 7日 (火)

七夕ですが雨です

朝までの最低気温 +17.0℃ 

起きたら曇り。
予報では「曇りのち雨」とのことでしたが・・・

200707a 
午前中、時々晴れ間が覗きました。
山も見えてました。
どーなってるの?

200707b
旭岳の雪もわずかに雪渓が残るのみ。
淋しいです。(;_;)   

午後はどんより曇って
時々ポツポツと小雨が降りました。
日が暮れてからまた降り出しました。
七夕なのですが・・・

日中の最高気温      +28.0℃

                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2020年7月 6日 (月)

暑くなりました(*_*;

朝までの最低気温 +18.0℃ 
   
朝から晴れてぐんぐん気温上昇↑
お日様ジリジリ。(*_*;

200706a
ピンクのイモの花。
ダンシャク? キタアカリ?

昼過ぎ、暑くなってちょっとぐったり。

200706b
夕方になってやっと復活。
こちらは白いイモの花。
今年は花付きが今一つの所が多いような。

花付きが良い年には
葉の緑が見えないほど 
びっしりと花が付くのですが・・・。

夕方まで一日晴れていましたが、
時々雲が通過して陽射しを遮ることもありました。

山も見えていましたが、
大雪山系全体に雲が広がって
旭岳や十勝岳連峰の頂上付近が隠れていました。

日中の最高気温      +29.0℃

暑くなりました。
本州に比べればたいした暑さではないのですが、
つい先日まで朝晩ストーブを焚くような気温だったので
とても暑く感じます。

九州が大雨で酷いことになっていて心配です。
「これまでに無かった」ことが頻繁に起こる昨今
とても他人事とは思えません。

                           〔ブログ担当:Y記〕

|

2020年7月 5日 (日)

日向は暑くなりました

朝までの最低気温 +13.0℃ 
   
200705a
朝、始めは晴れていましたが
だんだん雲が広がってきました。

午後は南から曇って来ました。

陽射しは弱まりましたが気温は上昇。
日向に止めた車の中はサウナ状態。
日陰は過ごしやすかったです。

日中の最高気温      +27.5℃

熊本では大変な被害が出てしまいましたね。
それ以外にも被害が出た地域があったようで、
心よりお見舞い申し上げます。
ご無事だった方も、こんな季節ですので
くれぐれも体調を崩されませんように・・・と
祈っております。

                           〔ブログ担当:Y記〕

|

«穏やかな晴れ